« 五重の塔 | トップページ | PARISみやげ »

2009年11月 9日 (月)

Icho 兼好は季節が春夏秋冬の四つでなく、それぞれの間にも無限に存在すると考えていた人だと思います。

我が家の庭には公孫樹の木が4本あり、日に日に黄緑から黄色に変わっていく葉を見ていると、兼好の感じていたことがなんだか分かるような気がする今日この頃です。

Kaku

さて、最近はこんな感じの角皿を作ってみました。まだ素焼き前ですが、うまく完成するといいです。

(2020製陶所 原村俊之)

|

« 五重の塔 | トップページ | PARISみやげ »

ウツワニストの日記」カテゴリの記事