« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月24日 (日)

仕事場 その3

舞妓はんの団扇。

Mameya Kaeru

うちの舞妓はんも作ってもらいました。(右)

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年1月23日 (土)

仕事場 その2

フランスで売ってたツタンカーメンのおもちゃ。

Egypte Miira

おもちゃにしてはちょっと…。子供が泣くよ。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年1月22日 (金)

仕事場 その1

仕事場では好きなものに囲まれて仕事をしています。汚い部分が写らないようにご紹介。

まずは懸魚。

Gegyo Ningyo

懸魚は、お寺などの屋根の下に付いている装飾です。裏に「彫刻 服部齋吉」とか「京都■營繕課」などと墨書きされている感じから、近代に京都のどこかの建物で使用されていたものなんじゃないかなあと思います。穴のところには菅原道真(?)さんを。焼き物も学問ですからね。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年1月 9日 (土)

明日、品川てづくり市に出展します

「品川てづくり市」 品川神社にて

1月10日(日) 9~16時

雨天中止ですが、天気は大丈夫そうです。ぜひ足をお運びください。当日の開催の有無など、詳しくはこちらをどうぞ。

http://shinagawa-tezukuriichi.com/

出展前の最後の窯出しをしました。

Cs_2

コーヒーカップ&ソーサー/デミタスカップ&ソーサー

ソーサーは、丸と八角の2種類があります。

Meshi_2

めしわん

底に鶏の絵が入っています。朝は卵かけご飯に限る!っていう人にはおすすめです。

Choku そばちょく

古伊万里の文様でも、2020製陶所のエツケニストが描くと良い感じに間が抜けます。

Goben 内側には五弁花の染付。左側は古伊万里の陶片。昔の職人さんの腕には遠く及びませんが、うちにはうちなりの味があると思います。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年1月 3日 (日)

えび・鶏・魚(おせちじゃないよ)

Ebichan

絵付けしたお皿が焼きあがりました。

呉須が理想の色で発色して、ほっとしました。

絵付けは、細かい柄であればある程、楽しいです。

邪念が入るとどうも線が乱れるので、

無心で、のほほーんとしたおだやかな気持ちで描いています。

なので、絵にものほほんとした空気が写りこんでいます。

Fishandcock

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年1月 2日 (土)

印象・日の入り

品川てづくり市への出展が近づいている我々。

元旦からせっせと仕事をはじめましたが、

夕方、息抜きに駅近くの標高197メートルの山へ初登山しました。

飯能は海抜が高いので、ちょっと登っただけで、驚くほどの眺めを楽しめます。

Sunset

富士山と初日の入りを見て、

夜は、ウィーンフィル ニューイヤーコンサートを観て、お正月気分を満喫しました。

それにしても、ウィーンフィルの華やかでありながら上品で、ユーモアにあふれた演奏と言ったら!

私も今年こそは、そんな印象の人になりたいです。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

Bonneannee

今年もよいものづくりに励みたいがー

常に、とらイの精神で!

Tea

新年、初茶で、茶柱が立ちました。ちょっとにやり。

(2020製陶所)

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »