« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

つりくれ

Tsurikure 釣り銭待ちの猫の写真です。なんて。

僕が写真青年だった頃、ちょうど9年前の2月に雑司ヶ谷鬼子母神の有名な駄菓子屋で撮った一枚です。まさかその鬼子母神で出展することになろうとは。時間というのは不思議なものですね。また9年後にはどんな時が待ってるんだろうか。

さて、日曜の「鬼子母神手創り市」にはたくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。新色や新作もおおむね好評でほっとしております。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年2月19日 (金)

鬼子母神手創り市

Snow

作業場からの雪景色。雪は寒いけど、やわらかな光で明るくなっていいですね。

先週の日曜日には寒い中、「品川てづくり市」にお越しいただき、また器を購入していただきどうもありがとうございました。

次の日曜日には「鬼子母神手創り市」に出展します。

2月21日(日) 9~16時 《雨天中止》

雑司ヶ谷鬼子母神にて

↓ 「手創り市」ホームページに写真を掲載していただきました。

http://www.tezukuriichi.com/photo32.html

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年2月12日 (金)

品川てづくり市

水仙が咲き始め、春の訪れをほんの少し実感する今日この頃。

日曜日には品川てづくり市に出展します。

2月14日(日) 9~16時 《雨天中止》

品川神社にて

Pot

気温も早く春らしくなるといいですね。ぜひ足をお運びください。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年2月10日 (水)

お手玉千鳥

そばちょこに「千鳥」が仲間入りしました。お手玉をしているようでかわいいです。

Chidori

文様は古伊万里を参考にしてますが、やはりうちの味が出ていると思います。

千鳥で思い出したのですが、先日我が家の庭にルリビタキがやってきました。背格好がスズメで、色がカワセミみたいな小鳥です。あまり目にすることのない野鳥を見つけると嬉しくなります。

写真の奥は定番となった「トリコロール」です。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年2月 8日 (月)

さわがにさん

2020経理の三谷君と息抜きに奥多摩まで行くつもりが、ほんの冒険心で山梨の丹波山まで行って帰ってきました。

色々な発見があった小旅行でしたが、一番の発見は、わさびが単品でもなかなかいけるということでした。青梅の蕎麦屋で最後に蕎麦湯を飲んでたら、わさびの香りがいいこと。試しにわさびだけで食べてみたらこりゃいける。結局、わさびを完食してしまいました。

Kani

帰宅してから青梅の地酒「澤乃井」で晩酌。たまにはベタなぐい呑みもいいもんです。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年2月 6日 (土)

ギネス?

まるで黒ビールの白い泡が溢れているかのようなそばちょこを作りました。(写真右)

Guinness

釉薬を斜めに掛けたのは、以前、INAXの資料館で見た昔の「し瓶」に同じような釉掛けがされていて、それが頭の片隅にあったからです。「し瓶」の場合は多分、ここまで斜めにしてもこぼれませんよという目安のためにそのようにしたんじゃないかと思うのですが、こちらは逆に泡が溢れちゃいましたというイメージです。ネタ元が食器としてはあまりよろしくはありませんが、そんなことを考えながら作ってみました。

写真左はスカラベブルーのそばちょこです。

(2020製陶所 原村俊之)

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »