« 3連休と和3盆 | トップページ | 陶工>陶芸家 »

2010年3月24日 (水)

すすきみみずく

Mimi_2

月曜日の「鬼子母神手創り市」は、多くの人出で賑わいました。やはり、3連休効果と暖かくなってきたからでしょうか。

お越しくださった皆様、商品を買ってくださった皆様、ありがとうございました。実は人見知りな私ですが、お客さんと会話をするのが楽しくてとても励まされます。

それぞれのお家で私たちの器が使われていることを思うと、毎度のことながら感涙しそうです。どうかどうか割れたりしないで永く使ってもらえますように。

さて、雑司ヶ谷鬼子母神名物といえば、すすきで作られたふくろうです!

江戸時代から作られ続けている東京の伝統玩具で、ここでしか買えないものなのです。

Kanban どうしても欲しくてちょいと売り場を離れて、境内すぐ横のお店「音羽屋」に入ってみると、おばあさんが一人店番をしていました。

私がまだ可愛らしかった!幼少時代にも買って、今でも実家に大切に置いてある話をすると、うんうんと目を潤ませながら聞いてくださり、

今では自分しか作っておらず、もう91歳で後継者がいないからねぇ…、と話してくれました。

ありがとうと言って握手をしてくれた手の柔らかさが、すすきみみずくのぷっくりと丸い柔らかさによく似ていました。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

« 3連休と和3盆 | トップページ | 陶工>陶芸家 »

エツケニストの日記」カテゴリの記事