« すすきみみずく | トップページ | たのしい川べ »

2010年4月 5日 (月)

陶工>陶芸家

新宿伊勢丹に、有田の作家、照井壮さんの個展を見に行きました。実は有田時代、壮さんのところには約2年間、スタッフとしてお世話になっていました。壮さんをはじめとする有田の作家さんたちの後ろ姿を追う形で焼きものを始めたわけですが、実際に先輩たちの作品を目の当たりにすると、追いつくどころか離されていっているような気がしてなりません。でもそれは経験が浅いからしょうがないんだと自分に言い聞かせ、焦る気持ちを抑えながら日々やっております。

もちろん個展、良かったです。有田の作家さんの作品には、陶芸家というよりも陶工の雰囲気が出ていると僕は勝手に思っています。それはもしかしたら有田の歴史的風土や材料、焼き方がそう思わせるのかもしれません。誤解のないように言っておきますが、これは誉め言葉です。僕もどちらかというと、陶芸家よりも陶工に憧れています。

2020bag 写真は今日、無印良品でもらったエコバッグ。スタンプを押してもよかったので、迷わず

「2020」

と押してきました。

(2020製陶所 原村俊之)

|

« すすきみみずく | トップページ | たのしい川べ »

ウツワニストの日記」カテゴリの記事