« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

桃太郎

動物ネタの多い今日この頃。

今度はきじが出ました。

Kiji

猿も出るし、近所の犬もお供にして、鬼退治にでも出掛けようかな。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年5月28日 (金)

でんでんむしむし

かたつむり♪

Denden

生まれたてです。

絵付け中のエツケニストにちょっとちょっかい。絵付けに使う豆皿に放してやりました。

さて、週末の日曜日には「世田谷てづくり市」に出展します。

世田谷てづくり市」 世田谷観音にて

5月30日(日) 10~16時 雨天中止

かたつむりの苦手な天気になりますように!

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年5月24日 (月)

はさみを持ったお客さん

Kanisan

庭で、サワガニに出会いました!透き通るような赤いハサミが美しいです。本当に横歩きしかしませんでした。

猿もでて、蟹もでるとは。まさに、さるかに合戦の世界ですね。

これでふいに柿の木がにょきにょきと育ってきたりしたらばっちりです。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年5月21日 (金)

影絵

Icho_art

現代アート に見えなくもない、この写真。なんだかわかりますか? 

Answer

その正体は、庭に置いたパラソルに映る、イチョウの葉っぱの影でした。

今日は最高気温29度!これからの季節は、形作った生地を水で拭きあげたり、素焼きした後に素焼粉をはたいたりする作業を外で行えるので嬉しい限りです。

外だと、楽しくて仕事がはかどる気がしますからね。

ちょこちょこと育てていたハーブも今が収穫ラッシュ。

朝採ったカモミールとタイムでハーブティーを入れて、お茶したらまた仕事がはかどりそうだ!

Afternoon_tea

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年5月18日 (火)

じゃが

しずく型の変なじゃがいもを見て、ピンときました。

我らがダミングウェイだ!

Imo 以上。

|

2010年5月16日 (日)

Lucie Rie

国立新美術館で「ルーシー・リー展」を見ました。Lucieルーシー作品の実物を見たのは初めてだったのですが、ハイセンスなものは時代や流行とは無縁だなあと感じました。僕もそんなものを生み出していこうと思います。

Rie ピンバッジは、焼きものをやる友人へのお土産。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年5月14日 (金)

バラ色にしよう人生

La_vie_en_rose

今、バラに魅了されています。

そもそものきっかけは、友達がバラの苗をプレゼントしてくれたこと。これまで、バラはきれいだけど私にはロマンティックすぎる気がしていたのですが…

5月が一番きれいに咲きそろう時、との友達の言葉に導かれてバラ園に行ってみたら、すっかり引き込まれてしまいました。一口にバラと言っても形や色の個性はもちろん、香りも、フルーツの香りや紅茶の香りなどそれぞれ特徴があるんですね。

私に焼きものの絵付けを指導してくれた先生は二人います。

そのうちの一人の先生は「デザインを考えるよりも、まず外にデッサンに行きなさい。」と、

もう一人の先生は「花の色の深さ、グラデーションの美しさから色の出し方を学びなさい。」と教えてくれたことをバラを見ているうちに思い出しました。

そうそう、昔、大好きなフランスの映画監督に映画祭で会った時、サインをお願いしたら La vie en rose と書いてほほ笑んでくれました。バラ色の人生。その時は、なんだか妙に照れくさかったのですが、頭に焼きついています。

Rose 友達が選んでくれた私のバラは淡いアプリコットカラーでシャクヤクのような形に開くもの。日に日にふくらんできた花の香りを胸一杯吸い込むと、なにかに突っ張る自分がほぐれていくような気がします。

絵付けに柔らかさがでるといいな。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年5月 6日 (木)

さよなら歌舞伎座

現歌舞伎座の公演がついに終了してしまいましたね。

実はダミングウェイも歌舞伎が大好き。髪に呉須(絵具)を含ませ、「連獅子」ならぬ「連だみ」を舞ってくれます。でも、呉須が飛び散り、後片付けが相当大変なんです。

Rendami

さて、ちょっと一服。

Demi

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »