« 猪鹿蝶 | トップページ | 2ヶ月前の今日の出来事 »

2010年6月19日 (土)

絵付け日和

Sengaki 今日は絵付けdayです!まずは素焼きした生地に、絵の輪郭を描く「線描き」を。

普通の筆で墨絵や水彩画を描くのと違って、焼きものの絵付けはつっかかったりしやすくてちょっとしたコツがいります。

線描きがすんだら、次は面塗り「濃み(だみ)」の作業です!

我らがダミングウェイでもお馴染み?!濃み筆(だみふで)という専用の太い筆で、えいやっと濃みます。

Ebi1

こんな風に!今回はうんと細かい絵なので、細めの濃み筆を使いましたが、大根ぐらいのお化けのように太い濃み筆を使うこともあります。

面塗りといっても、筆を直接生地に付けて塗ると、焼きあがりが魚のうろこのようにムラだらけになってしまうので、写真のように、ポッテリと絵具をもりもりに載せて、表面張力で盛り上がった部分だけを筆先で誘導していくという感じです。

ちょっとでも気を抜くと、吹き絵のようにダダーっと絵具があちこちに流れて行ってしまうので、技を得るまではなかなか難しい作業です。

Ebi2

さあ、一瞬で先に濃んだ(だんだ)ところが、生地に吸収されて乾いてきています!

塗り始めから塗り終わりまで、それぞれの箇所で同じぐらいの秒数、絵具が載っていないと、これもまたムラの原因になるので、そこらへんにも気を使わねばなりません。

難しいけど、楽しい濃み(だみ)作業。ちょっと車を運転する感覚に似ているような。右に左に寄りすぎないように、スピードを一定に。濃み街道は、今日も続くよ、どこまでも。

Damingwayyyy

さて、明日、6/20(日)には「鬼子母神手創り市」に出展します。

雑司ヶ谷鬼子母神にて

9~16時 雨天中止

2か月ぶりの出展なのですが、雨が心配。

開催の有無は当日の朝5時半からこちらで発表されますので、お出かけを予定されている方は、出発前にご確認ください。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

« 猪鹿蝶 | トップページ | 2ヶ月前の今日の出来事 »

エツケニストの日記」カテゴリの記事