« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

Hanakoに掲載されました

現在、発売中の「Hanako」(No982)で紹介していただきました。

Hanako

いつもお世話になっている雑司ヶ谷手創り市の出展者として取材を受け、ちょっとでも載ればいいなあぐらいに思っていたら結構大きく載っていて(79ページ)、嬉しいやら照れくさいやら。他にも池袋の情報が盛りだくさんなので、ぜひ買って読んでみてください。僕らも知らないところがたくさん載っていたので、今度、出展帰りにいろいろ寄ってみようと思いました。

132020 さて、現在、青梅で開催中の「十三里窯+2020製陶所」展もあと3日となりました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

「十三里窯+2020製陶所 -晩秋の食卓を彩る皿たち-」

10月26日(火)~31日(日)
11:00~17:00 会期中無休

オシドリ良品店
東京都青梅市成木8-65-2

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年10月26日 (火)

オシドリ良品店にて展示スタート!

Oshidorisan

本日より始まりました 

「十三里窯+2020製陶所 -晩秋の食卓を彩る皿たち-」

10月26日(火)~31日(日)
11:00~17:00 会期中無休

オシドリ良品店
東京都青梅市成木8-65-2

帰りたくなくなるお店です。そこここに置かれた古道具や雑貨も思わず手に取りたくなるものばかり。十三里窯さんの器と相まって、よい展示になっています。

31(日)には在廊いたします。&タイカレーの萬金堂さんが我々の器にカレーを盛り付けて販売もしてくださいます。うむ、楽しみ楽しみ。

明日からも冷えるようですが、オシドリ良品店は、扉がオシドリのシルエットになっている素敵な薪ストーブ(写真撮り忘れた!)のおかげで暖かいですよ。

そして、オシドリさんに来たら、ぜひ一緒に立ち寄ってほしいお店が、すぐ近くにある古本屋さん

古書ワルツ (31(日)までは休まず営業)

Waltzsan

奥が広ーい建物のなかに、ぐっと涙が出そうになるセレクトの本がたくさん!

Huruhon 訪れたら、ジャック・タチにつげに澁澤にルイス・キャロルにフルトヴェングラーにボリス・ヴィアンに…あれ、私の頭の中が並んでる?いい映画に出会ったときのようないっぱいの気持ちで、あっという間に1時間半もたっていました。写真は本日の収穫。

このほかにも青梅には、丁寧に一杯ずつ淹れた珈琲を深い時間とともに味わえるねじまき雲や、青梅の木で立てられた建物が素敵な薪窯焼きのパン屋さんコノハパンなどなど、わざわざ出掛ける価値のある場所が溢れていますよ。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年10月24日 (日)

そばちょこ

26日(火)からいよいよ「十三里窯+2020製陶所」展が始まります。それに合わせて新しいそばちょこを作りました。

Choco

Fuji 2020製陶所は古典もいけますよ。でも力の抜けたタッチがどこか今風で、良い味が出ています。(左から、鳥、藤、山水、鳥、雲龍)

藤は内側にもさりげなく。

Teiban

もちろん定番の染付もあります。(左から、兎、鶴、お手玉千鳥)

我が家でも使いたい逸品です。

「十三里窯+2020製陶所 -晩秋の食卓を彩る皿たち-」

10月26日(火)~31日(日)
11:00~17:00 会期中無休

在廊日:10月26日(火)31日(日)

オシドリ良品店
東京都青梅市成木8-65-2

(2020製陶所 原村俊之)

|

2010年10月23日 (土)

ホットケーキ

Damicake

肌寒くなってきた今日この頃。朝ごはんに、明るい太陽みたいな焼きたてのホットケーキを食べると元気がでる気がします。

今日は2020製陶所のキャラクター、ダミングウェイ型にしてみました。のつもりが、久々の登場すぎて形を間違えちゃいました。過去4回登場した、だみ筆・ダミングウェイの紹介はこちらからどうぞ。

Dmomote さて、以前にもご案内した青梅の古道具・雑貨屋さんでの展示が近づいてきたのでご案内します!

「十三里窯+2020製陶所 -晩秋の食卓を彩る皿たち-」

10月26日(火)~31日(日)
11:00~17:00 会期中無休

在廊日:10月26日(火)31日(日)

オシドリ良品店
東京都青梅市成木8-65-2

新作もたくさん作りました。自然あふれる青梅に、秋を感じにきてください。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年10月17日 (日)

ecute品川 本日まで

Ecuteshinagawa 品川駅構内の、ecute品川での出展も、いよいよ本日10月17日までとなりました。

ecute品川 2階 シーズンプレゼント  10:00~20:30

明日は店頭で絵付け実演もする予定です。人前で描くことはないので、少し緊張しますが。お待ちしています!

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年10月13日 (水)

品川駅に出展します

Post

今週末10/15(金)~17(日)、JR品川駅構内の ecute品川 に出展します!

お世話になっている品川手づくり市が、17日まで ecute品川 に出展しているのですが、最後の3日間、その中に「2020製陶所ブース」が登場するんです!

ecute品川 2階 シーズンプレゼント

15(金)・16(土) 10:00~22:00
17(日) 10:00~20:30

品川駅の中で、営業時間も夜遅くまでなので、お仕事終わりに、お出掛けの帰りに、ふらっとお立ち寄りください。二人で交代しながら、どちらかは常にブースにおります。

Yubinちなみに、15(金)は17:00と20:00から
ecute品川内で、ジャズライブも行われるそうですよ。

写真は、品川駅内のポスト。

1両編成、荷重が思いのほかすごい値ですね。消印は普通なのかが気になるところ。出展ついでに手紙を投函するつもりです。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年10月 8日 (金)

映画デビューします!

2020製陶所の器が、スクリーンデビューします!

波田野州平監督による、鳥取が舞台の「ホテル・ニューキャラバン」という作品で、鳥取でおこなわれる『よなご映像フェスティバル2010』にて、10/24(日)に上映されます。

Hotel_new_caravan_1kobu

映画の中でオリジナルの食器を使いたいという話をいただき、カップ&ソーサーを製作。

ソーサーには、映画のタイトルにもなっているホテル名と、鳥取と言えばラクダ!ということで、ひとこぶ君とふたこぶさんを描きました。

Rakuda_cups どんな感じでスクリーンに映し出されるのか、わくわくして、いてもたってもいられないような心持ちです。

「友人の結婚式に出席するためにホテル・ニューキャラバンに集まった人々が式前夜に織りなす悲しくも平和な物語。」予告編もこちらからご覧いただけます。他の上映作品も面白そう。

中国地方の方、ちょっこし旅気分の方、植田正治写真美術館・水木しげるロード・投入堂と合わせて、ぜひお出掛けください。

東京での上映は来年の予定だそうです。詳細が分かり次第、またお知らせいたします。

早く観たい!

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

2010年10月 3日 (日)

真っ赤な世界

Kinchakuda

恵比寿のAkoratで行われた「屋上どようび市」、出展者の皆さんとお話もできて楽しかった。お越しくださった方ありがとうございました。

さて今日は、先日ハイキングに訪れた、埼玉県日高市にある曼珠紗華の群生地の様子をお伝え。今年は猛暑で開花が遅れたようです。

赤じゅうたんが敷いてあるのかと思ってしまうほどの鮮やかさ!ずっと遠くまで赤く染まっていて、とても回りきれませんでした。つぼみはシュッと細長いのに、一気にあんなに弾け広がるとは、見れば見るほど不思議な花です。

White_higan 白い曼珠紗華もあるとは知らなかった。

おしべが、ラクダのまつ毛のように優雅だなあ。

(2020製陶所 大塚佳恵)

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »