« 寄り道話 有松の巻 | トップページ | 京都の市バス »

2010年11月29日 (月)

寄り道話 京都の巻

Koyo 有松から京都へ。紅葉がとってもきれいでした。僕が焼きものに進むきっかけの一つになった河井寛次郎の記念館にも久し振りに行ってみました。

さて、信長の姪、お市の娘、秀忠の妻、家光の母、淀の妹、といえば、来年の大河ドラマの主人公、お江さんです。なんて濃い血なんだ。その供養塔の近くでこんな石仏に出会いました。耳がちゃんと聞こえるようなカットになっています。

(2020製陶所 原村俊之)

Sekibutsu

|

« 寄り道話 有松の巻 | トップページ | 京都の市バス »

ウツワニストの日記」カテゴリの記事