« 自分の産まれた日 | トップページ | 夏の終わりとランボー »

2011年9月21日 (水)

Chappoの帽子

前々から欲しいなあと思っていた「Chappo」の帽子をついに入手しました。「Chappo」は浅草で代々続く帽子屋の、四代目のブランド。別に世襲制でない世界で四代も続いているということにただただ驚きます。自分の曾孫が焼きものをやっているなんて想像もつかないですもん。

Chappo

四代目はとっても謙虚。良いと思ったところを口にしたら、そんなわけないのに「まぐれ」という言葉が返ってきました。マイ統計では、出来る人はだいたい謙虚です。僕の帽子、上等なリネンで作られていて仕事も丁寧だし、なかなか無い感じが気に入っています。

Sudaseibou Paco

そしてサイドには「2020」の陶板を付けてみました。背後を見守ってくれているのは「Pa.co.」ことマツノユウジさんの木っ端人形。Pa.co.さんも初めてお見掛けした時からこの方は只者じゃないなあと思っていましたが、話すととっても親しげ。僕もこんな雰囲気の大人になりたいもんです。

さて、日曜は地元飯能で出展します。

9/25(日) 「てとてと市」 (埼玉 飯能 HUMMINGにて)

台風一過の青空が期待できそうです?

(2020製陶所 原村俊之)

|

« 自分の産まれた日 | トップページ | 夏の終わりとランボー »

ウツワニストの日記」カテゴリの記事