« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

師走

明日から12月。作りたいもの、やりたいことはたくさんあるのに、時間が過ぎるのは早いものです。あぁ、一日48時間ぐらいあるといいのに。

Ruri

そんな中で作ってみたかったもののひとつ、「瑠璃釉」が完成しましした。古伊万里のようなレトロさを出してみたつもりですが、どうでしょうか?

さて、12月の予定です。

12/3(土) 「にじいろ市」 (十条 Gallery&Cafe FINDにて)

Nijiiro

12/9(金)~11(日) 「冬の汐博2011」 (汐留シオサイトにて)

12/17(土) 「あかぎマルシェ」 (神楽坂 赤城神社にて)

Akagimarche_2

12/18(日) 「鬼子母神手創り市」 (雑司ヶ谷鬼子母神にて)

Kishibojin

なんだか例年よりも暖かいですが、これから寒くなるはずです。温かい格好をしてお出掛けください。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2011年11月21日 (月)

休日

Icho

今日はのんびり過ごすことにしました。

昨日の手創り市は今までで一番じゃないかというくらいの賑わいでした。こういう場で作品を見ていただけること、そしてこういう場を与えていただけること、本当にありがたいことだと感じた一日でした。

でも今回の手創り市、天気予報はずっと雨だったから中止になるだろうとあきらめ準備をしていなかったので、土曜日、青梅の出展から帰って慌てて準備したのでした。先週のブログでてるてる坊主でも作ろうかと言ってましたが、結局僕は作ってないので他の誰かが作ってくれたんだろうなと思います。感謝。

Yuta 昨日の収穫はyutaさんの真鍮のジャムスプーン。この六分月のスタイリッシュなフォルムに想い焦がれて購入しました。yutaさんは隣町、青梅の作家さんで普段から仲良くさせてもらっているのですが、とても話しやすいし、作品も素敵なのでほんとおすすめです。

さて、今日は休日、何をしようかな?でも夕方ぐらいになったら気になって仕事してそう。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2011年11月17日 (木)

LAPHROAIG

Laphroaig 先日、娘に会いに来てくれた友人たちが出生祝いと一緒に僕の大好物、スコットランド、アイラ島のウィスキーをくれました。ちびちび味わいながら飲んでいます。

今日は、愛媛の砥部から来ていた窯業学校時代の同級生と遊んで楽しい一日でした。話をしていたら、無性に四国に行きたくなりました。美味しいみかんやうどんが食べたいなあ。

さて、週末の予定です。

土曜日は青梅で出展。

11/19(土) 「Brown Market」 (青梅駅前にて)

Brownmarket

そして日曜日はお馴染みの手創り市。

11/20(日) 「鬼子母神手創り市」 (雑司ヶ谷鬼子母神にて)

Kishibojin

こちらは雨天中止となります。

それにしても最近、週末の天気がことごとく悪い。今週末の予報も良くないから、てるてる坊主でも作ろうか…。

(2020製陶所 原村俊之)

|

2011年11月 9日 (水)

ムーミン谷にて

Moomin

住んでいる飯能で一番好きな、あけぼの子どもの森公園(通称ムーミン公園)を娘とお散歩してきた。ムーミンの世界観をテーマにしたかわいらしい建物が4棟点在していて、建物内部も本物の暖炉があったりと細部まで凝っている、大人も子供もみんな目がきらきら輝くとっておきの場所。

メタセコイア並木が黄金に色づくまであともう一息。そろそろコートを引っ張りだそうかな。

次回出展は13(日)「にじいろ市」 (十条 Gallery&Cafe FINDにて)

(2020製陶所 原村佳恵)

|

2011年11月 6日 (日)

ドビュッシー!

Bokushin 昨日NHKの「schola 坂本龍一 音楽の学校」という番組を観たら面白かった。

4回にわたって、ドビュッシー、サティ、ラヴェルを題材に取り上げるらしい。

それって私が一番好きな作曲家3人ではないか!!先週の1回目を見逃したことが悔やまれます。

昨日はドビュッシーのお話でした。

写真は、バレエ「牧神の午後」のニジンスキー。なんて美しい完璧なポーズでしょう。ほれぼれ。

(2020製陶所 原村佳恵)

|

2011年11月 3日 (木)

霜月

気がつけば久々のブログ。いけない、いけない。

10月23日の「川口暮らふと」は2枚の青空写真の効果で?奇跡的に晴れ、とても楽しいイベントとなりました。

先週は吉祥寺の「つみ草」さんに新作の小鉢を納品。

Kobachi

【八角ねじれ小鉢(φ約13㎝)】

八角にねじれが入っています。これを見た友人は一言。「八に八とは縁起の良い小鉢だ。」

一緒に同じシリーズの作品、その他も納品しています。

Fukazara

【八角6寸深皿(φ約18.5㎝)】

Kakuzara

【角皿(約12.5×22㎝)】※お店にあるのは「ふちさび」です

吉祥寺にお越しの際は、是非お店に寄ってみてください。

その日、2か月半になる娘を井の頭自然文化園に連れていってみましたが、まだ動物の存在も分からぬようで、ずっと青空を見つめていました。象の花子は健在でした。

Zoo Elephant

(2020製陶所 原村俊之)

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »