« 品川てづくり市FINAL のお知らせ | トップページ | 一年 »

2012年3月10日 (土)

二つの出発

Newoshidori

商品を一部お取り扱いいただいているオシドリ良品店さんがこのたび移転オープンしたのでオープニングイベントに行ってきました。

場所は青梅の中の神保町とも言える魅惑の品揃えの古書ワルツ店舗内の一角です。写真は店舗内の様子。今までの店舗も素敵でしたが、今度は今までもより広く、ついつい立ち寄りたくなるような空間でした。yanagi coffeeさんの美味しいコーヒー販売もあるオープニングイベントは明日3月11日まで。

そしてそして昨日は、仲良くさせていただいている革作家のhimmarさんの個展を見に西荻窪へお出掛けしてきました。私たちと同じご夫婦ユニットで、ポシェットのように紐が付いた長財布など、軽やかでかわいい作品を制作されています。男女問わず心くすぐられるデザインで、本当にいいなあ。

Himaarsan

himaarさんは、この春から山口の岩国でカフェ・工房・ショップの複合ビルをオープンするため、来月には東京からお引っ越しされてしまうのです。オープンが楽しみだけれど、作品とお二人の顔が市でなかなか見られなくなってしまうのは寂しいな。個展はgalerie nonにて、3月18日まで。

昨日のブログはFINALの話でしたが、今日は二つのRESTARTの話題でした。最後もあれば始まりもある。今年初めての鶯の歌声が、一昨日家の隣の森から聴こえてきました。そう、春なのです。

さて明日からは、出展ラッシュです!

3/11(日) 「品川てづくり市FINAL」 (品川神社にて 今回が最後の開催です)

3/14(水)~20(火) 「ISETAN×Creema TOKYO HANDMADE MARKET」 (伊勢丹新宿 初出展)

3/16(金)~31(土) 「Sakka vol.14」 (代官山の雑貨店 アッサンブラージュ初出展)

3/18(日) 「鬼子母神手創り市」 (雑司ヶ谷鬼子母神にて)

(2020製陶所 原村佳恵)

|

« 品川てづくり市FINAL のお知らせ | トップページ | 一年 »

エツケニストの日記」カテゴリの記事