« くらしのこと市 | トップページ | 日本の車窓から その1 »

2012年11月15日 (木)

himaar coffee & crafts訪問記

先月末、山口出展の際に再会した革作家のhimaarさん。
出展前後には、ご夫婦が岩国で6月にOPENされたショップ、himaar coffee & craftsを訪問させていただきました。

Himaar

これが噂の通称ロバビル!角地にある3階建の大きなビルヂングです。念願かなってついに来られた。

Himaarin_2
中に足を踏み入れると、ゆったりとした空間に作家もののアイテムや文具がセンス良く並んでいます。2020製陶所の器も扱っていただいておりますよ。いつもより輝いて見えるような。
Himaarkissa奥のコーナーは喫茶部になっており、制作部長の作ったそれはそれは美味しいお菓子を、優しい笑顔の宣伝部長(ショップでは店長?)がコーヒーとともに提供してくださいます。
さりげなく置かれた本棚にはお二人のセレクトした本がずらりと並んだミニ図書館が。私の好きな本や読んでみたい本が沢山。これは長居したくなる。
ある映画のカフェの雰囲気にも似た空間。考えられた配置と心地よい温かさ。
隣に引っ越したいと本気で思ってしまいます。
中国地方に行ったら必ずお立ち寄りください。
滞在中は、出展の疲れもあるのに夜中まで真面目な話や間抜けな話?が尽きずに楽しい時を過ごしました。
私の憧れのお兄さん、お姉さん。あんな風に生きてみたいな。

次の出展は
11/18(日)手創り市 雑司ヶ谷(雑司ヶ谷 鬼子母神にて)
(2020製陶所 原村佳恵)
 

|

« くらしのこと市 | トップページ | 日本の車窓から その1 »

エツケニストの日記」カテゴリの記事